ネット通院

当院は、国内の耳鼻咽喉科としては初めて「ネット通院(遠隔診療)」※を導入しました。

ネット通院とは

「ネット通院」とは、インターネット上で診察が受けられる新しい通院方法です。
スマートホンなどのビデオ通話を使って診察を行うため、来院する必要がなく、ご自宅や職場などで診察が受けられます。
また、お薬が必要な場合も処方せんなどがご自宅に届きます。
(ネット通院に関しては、必ず下記の【※「ネット通院」「ネット通院費」について】もあわせてご参照ください)

利用条件

現在ネット通院には様々な規制があるため、当院では一定の条件に該当する方にのみネット通院を可能としています。

条件例

  • 症状が安定しており、当院の医師がネット通院可能と判断した方
  • LINEやSkypeなどのアプリでビデオ通話ができる方
  • クレジットカードで決済が可能な方(「VISA」「JCB」「Master」などに対応)
  • 医師の指示に従い定期的に来院して診察を受けられる方

負担額

ネット通院時には、保険が適用されない「ネット通院費」と「処方せん等の送料」が必要となります。
そのため来院して診察を受けるよりも負担額が多くなりますのでご注意ください。
注) 負担増額は、疾患・診察内容によって変動します。




ネット通院時の主な流れ

  • 電話でネット通院の時間を予約
  • 医師からビデオ通話のコールがきたら応答(診察開始)
  • 医療費などをクレジットカードで決済
  • 処方せんが届いたら薬局さんに持参して薬を受け取る(薬局さんでは通常の料金がかかります)

ネット通院には「自宅や職場で診察が受けられる」「処方せん等も自宅に届く」など様々なメリットがありますが、
「負担額が高くなる」などのデメリットもあるため、総合的な判断の上ご利用下さい。

ネット通院について詳しくお知りになりたい方は来院した際にお気軽にお問い合せ下さい!

※「ネット通院」「ネット通院費」について

当院における「ネット通院」とは、平成9年12月24日付け健政発第1075号厚生省健康政策局長通知および、
平成27年8月10日付け厚生労働省医政局長通知に記載されている「遠隔診療」のことであり、
当診療所の医師が遠隔診療可能と判断した方について、直接の対面診療と適切に組み合わせた上で、
ビデオ通話などで診療を行うことをその内容としています。
他院では「オンライン診療」「オンライン通院」「スマホ診療」「スマホ通院」などと呼ばれています。 
当院における「ネット通院費」とは、平成22年3月26日付け保医発0326第2号厚生労働省保険局医療課長・
厚生労働省保険局歯科医療管理官通知に記載されている「予約料」のことを意味します。